お客様の声 I様邸  宮崎県延岡市

 

 

今回施工させていただきましたI様から、弊社を選んでいただいた理由や建築にあたってのご感想をいただきましたので、ご紹介させていただきます。

 

経緯・決め手になった「もみの木の魅力」

家を建てようと思った時点で夫婦で意見が一致していたのが、小さくて良いから質の良い住宅を建てたいという事でした。そんな時に仕事を通じて葵住宅の社長に出会い、お話を伺ったり、ワークショップに参加させていただいたりするうちに、もみの木の魅力に惹きつけられお願いするに至りました。

 

惹きつけられた「もみの木」の魅力とは

足触りがとても良いです。冬でも裸足です。浮づくりで、足裏との接地面が少ないので底からくる冷えも感じにくく、そもそももみの木自体が暖かみがあるので冷たくないです。加えてベタベタ感が全くなくいつもサラサラです。もみの木にして良かった点第一位です。

手を洗った時やお風呂上がりに水が床に落ちてても全く気になりません。というかわざと水をあげるつもりで濡らしてます。

調湿効果があるからなのか、暖房を消した後も部屋が冷めにくく、電気代を節約できます。

居酒屋に行った後の臭いがついたニットの帽子を、もみの木の床に置いていたら、一晩で臭いがなくなりました。これには驚いたというか、感動しました。

 

葵住宅さんのプロの目線でひとつひとつ丁寧に

間取りは大まかな要望をお伝えして、設計していただきました。その他細かい要望も取り入れていただきましたが、プロの目線からしない方が良い事や、逆にした方が良い事等おっしゃっていただけたので、そこまで迷う事はありませんでした。

トイレ、バス、キッチン等の設備も実際にショールームを見て選びました。社長も一緒に来ていただいたので、自分達が気に入ったものが実際に納まるか等その場で確認いただきスムーズに決まりました。設備だけでなく、その他外壁材や壁紙などもですが、カタログを見て決めてくださいというわけではなく、1つ1つショールームへ行ったり、サンプルを取り寄せていただいたので、実際の使い勝手や材質などが確認できました。

 

最良の選択

家は一生のうちで1番高価な買い物だと思います。もみの木の家は他のハウスメーカーさんや工務店さんが建てる家よりも金額的には高いと思います。しかしランニングコストや電気代、本当の意味での健康住宅としての医療費等を考えると、10年後、20年後の家にかかる総額が変わらないのではないかと思います。将来的に金額が変わらないのであれば、快適で健康に住める住宅を選ぶのが最良の選択ではないかと思います。

少なくとも私はもみの木の家に出会えて、人生最良の選択をしたと思っています。

最後になりましたが、設計から施工管理、その他フォローいただいた社長へこの場をお借りして感謝申し上げます。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

他完成宅写真はこちら