家づくりのこだわり もみの木の床

融通の聞かない住宅会社ではありますが…

まず原則として、当社が住宅をつくる場合はもみの木の内装材を標準で使用します。それ以外の内装材を使って家を建てたい場合、申し訳ありませんが特に葵住宅にご依頼いただく必要はございません。
ただ住めればよいのでと、ローコスト住宅の依頼もご遠慮しております。
当社では「ローコスト」という言葉はお客様に失礼だと考えております。1千万円単位のお金はけっして安い金額ではありません。
お客様の家ではありますが、考え方や認識が間違っていると思えば、お客様の意に反する事も申し上げます。

商品を決める際は、お手数ですができる限りショールームに同行し、実物を見て決めていただきたく、カタログだけで色決めなどはいたしません。お客様の理想に近付けるよう、手間暇は惜しみません。

また家づくりについて、私自身が設計し現場管理も私が行います。担当者が最初から最後まで責任を負っての設計施工が、葵住宅の家づくりの理想だからです。

まだまだ起業したばかり偉そうな事を言っても実力が伴わなければ誰にも相手にされません。
まだまだ私自身学ぶことも数多くあります。
ですがお客様のことを第一に考え、住宅づくりのプロとして最高の環境を作り上げることが当社の使命であることから「お客様の家は絶対にもみの木が最適である」との思いを念頭に、お客様と楽しんで最高の家を作って参りたいと思っています。

なぜもみの木が内装材として最適なのか? >>

健康な住環境

お気軽にお問い合わせください。0982-40-4127受付時間 9:00-19:00 [日曜・第2第4土曜定休]