住環境のこと 子供の笑顔

葵住宅の考える住環境とは

私ごとになりますが、私は幸せな事に優しい両親の元で家族みんなに見守られて何不自由なく育ちました。育ったところが田舎で生活に不便なこともありましたが、山や川に囲まれた自然豊かな環境の中で成長できてよかったと思っております。とはいえたまに行く都会も好きですが。

さて「住環境」についてですが、家は家族のベースとなります。照明不足で暗い居室、配色が華美で落ち着かないような部屋、暑くて眠れない寝室、冬は寒すぎて風邪をひいてしますような住環境ではゆっくりと身体を休める事もできません。

また、家の質も設計者の力量で格段に変わります。開放的で居心地の良いリビング、開放感がありながら外部からのプライバシーを保ち、安心して過ごせる居室。設計では様々な動線を考慮しますが、効率的な家事動線にすることで家事の負担も減り、楽しい家族団らんの時間を少しでも長く持つことができます。
断熱性能を上げて不必要な間仕切を減らす事で、家族に異変が起きても気付きやすくなり、家庭内事故への対応も早くなります。設計段階でライフスタイルを反映するようなしっかりとした対策を講じることで、安全で健康的に暮らせる住環境を作ることができます。

私が設計する時に理想とする住環境は、住まう家族みんながいつまでも健康で安全に楽しく過ごせる環境づくり。大切なお客様にはいつまでも幸せでいてほしいと心から思っております。

そのために大切にしていること >>

健康な住環境

お気軽にお問い合わせください。0982-40-4127受付時間 9:00-19:00 [日曜・第2第4土曜定休]