第135回 住環境体感セミナー クリスマス特別バージョン 行きました!

先週末マルサ工業さん主催の住環境体感セミナーに参加してきました。今回は先日お引渡ししたI様と来年もみの木の家新築予定のK様、2組のお客様と参加してきました。セミナーへの参加資格は2点。もみの木の家に興味が有ること、もみの木の内装材を体感できる場所である事です。体感できる場所は全国のもみの木の家を建ててる建設会社の展示場、すでにもみの木の家に住んでるオーナー様宅からのリモート出席となります。今回は小林工場とリモートを合わせると100名以上のご参加との事です。

まずは工場見学。工場の敷地内に植えてあるもみの木を見ながら、フィトンチッドなどのもみの木のトリビア的知識。もみの木の内装材の1番重要な自然乾燥の場所を見学します。次は浮造りなどの加工・検品状況を見学します。1枚1枚手作業の丁寧な仕事ぶり。最後に建具や家具などを製造するため今年新築した新工場、私も始めて足を踏み入れます。粉くずも無く非常に綺麗な工場、ドイツを思い出します。

次は実際のもみの木の家の話になります。もみの木に限らず木全般の話から柾目板・板目板など。調湿する仕組みや、調湿できないとどんな害があるのかなどの話。もみの木は衝撃を与えると良い成分を出してくれるので、子供も走り回って、音楽を流して色んな刺激を与えてくださいって話など。皆さん熱心に聴かれております。I様はしきりにうなづいております。暮らし始めて1か月より詳しくもみの木の良さを吸収されてるのかも知れません。

しっかりともみの木の家を知って家を建てて頂こうとの想いで開催しているイベントになります。より健康的に暮らせる様にとの想いで建てられたお客様の参加も大歓迎、掃除の仕方や水撒きの理由など。もみの木の内装材でも使用によっては効果も発揮出来ませんので。

お子様にはクリスマスバージョンとして特別木工教室。クリスマスのオーナメントを作ってます・・・私も欲しい。マルサ工業さんに来るとちょいちょい欲しいもみの木グッズに出会えます。

最後にもみの木グッズを使った木工教室。今回はマルチコンテナ、クリスマス限定の装飾付き。皆さん熱心に家族で協力して作業しております。うちのお客様は2組とも奥様の方が釘打ちが上手(笑)。自分は出来ないくせにどこまでも目は厳しい私です。家の内装材を観るために小林に?って思われる方も居るかも知れません、そんな中即答で出席を希望された二組のお客様に感謝です。家は安くない買い物です、しっかりと元を取って貰えるくらい使い込んで欲しい。もみの木の家はそれだけ自信を持って建てております。

セミナー終了後昼食を取り工場に戻り、マルサ工業さんのスタッフさんと雑談。思いかけず社長に色々とグッズ頂けました♪敷地に植えてあるもみの木の下に新しいもみの木が出てるのですが、そちらも頂き大事に育てたいと思います。

その後は今年のお礼と来年の祈願を合わせて、霧島神宮参拝。コロナも落ち着いたお陰か結構な賑わいでした。K様邸の土地当たりますように!