ZOOMでもみの木の家を知ろう!

もみの木の内装材を製造しているマルサ工業さんでは、住環境体感セミナーと称し鹿児島の本社や小林の工場にて勉強会を開催しております。コロナが流行してからは中止や延期が続いておりました、その中ZOOMで日本全国の健康な住まい造りの住宅会社さんのモデルルームやもみの木の家のオーナーさんを対象にネットを利用したイベントを開催しております。

ただ何処でも行えるって訳ではありません。もみの木の内装材を使った空間にて体感しながら、もみの木の良さを知って貰いもみの木の家を建てて頂こうってイベントです。

弊社もZOOMを利用してからの体感セミナーには初めて参加してみました。セミナー内容は『小林の工場見学』『もみの木の話』『木工教室』です。今回は日本全国から50名の参加があったそうです。

 

工場見学は自然乾燥風景・浮造り加工の工程・1枚1枚手作業での検品状況・丁寧な梱包作業

もみの木の話はもみの木の家だから可能な健康的な生活・掃除とお手入れ方法・実際に使ったお客様からの喜びの声など。私も勉強になる聴いて楽しい内容でした。

木工教室ではもみの木のボックス造り・・・弊社では騒音の為見学だけでしたが、しっかりとキットは頂きました。私も頂けました♪騒音の問題が無い現場にて組立ようと思っております。

今回の体感セミナーは全国開催のイベントでしたが、都合の悪い方は個別対応も出来ます。ZOOMで鹿児島のマルサ工業さんと繋いで、個別に自分の気になる部分を直接聞けるので更に内容は濃くなると思います。

住体感環境セミナーはもみの木の良さを知って、もみの木の家を建てて頂こうと思って昔から開催しているイベントです。ネットを利用してない頃も全国から参加者が鹿児島に訪問して話を聴き、もみの木の家のファンになりもみの木の家を建てられてきました。長い人生を過ごす大切な住宅です、それを考えれば何も面倒な事では無いのではないでしょうか?。

12月も今回の様なイベントを開催する予定です、気になる方はご連絡ください。その頃には弊社が今建設中のもみの木の家も完成見学会の予定です。