Y様邸 工事②

今回は住宅設備についてお話しします。

設備は色々なメーカーを見たうえで今のところ、キッチンはタカラスタンダード製をユニットバス・トイレはパナソニック製を推奨させて頂いております。

まずはキッチン。タカラのキッチンの特色は何と言っても素材のホーローが決め手。掃除もしやすく傷みにくい、一昔前はデザインがちょっとと思ったりもしてましたが・・・今はシンプルですっきりとしました。使いやすく傷まないタカラさんのキッチンは私的にはイチオシ、立派なショールームも有るのでお客様をご案内しやすい。

調理器具はIHが標準、パナソニック製のラクッキングリルを標準に、火力センサーなど料理を美味しくする技術などもいいですが、何よりグリル内の網が不要♪網の表面の掃除って本当に大変。今回は余り調理をされないって事でしたので、採用見送りコスト削減。余計な部分にはお金を使わないってのも私の家造りの手法です。

もみの木の部分は余るくらい写真撮りがち

もみの木の背面収納。もみの木の調湿・抗菌・殺菌・消臭効果で、衛生的に保存できて食材も長持ち湿度や臭いも気にならない。オーダーなので自分好みの設計が出来て価格もお手頃です。

ユニットバスは、パナソニック製を採用。ここ数年他のメーカーさんのUBは採用した記憶がありません。他社さんも営業に来て頂いてるので若干申し訳ない。パナソニックは開発に女性のスタッフさんの意見が組み込まれてるので、掃除が楽で使い勝手も秀逸。美泡湯機能も素晴らしい。

UBの扉はコストは上がるけど片引き戸以外は使いません、折戸は劣化や安全性の不安をぬぐい切れないからです。掃除もしやすく使い勝手も良く、注文数は少ないですが使い続けてるメリットでしょうか?値引きも結構してくれる。

洗面台はタカラとパナソニックでケースバイケース、おススメのプランはありますが。今回はタカラさんの車いす対応で椅子も置けるタイプを選択、シンプルでお値段もお手頃でお気に入り・・・収納部分が少し気になるけど、椅子が置けるタイプは既製品だとなかなか無いんです。

トイレはパナソニックのアラウーノ。泡洗浄で掃除の回数が減るってところが売りの様ですが、私のイチオシはそこではありません。他社さんも汚れの付き難い塗装などで汚れ防止性能が高いメーカーさんはあるんです。

では私のイチオシポイント、便器と便座の隙間が無いスキマレス設計。掃除が楽や汚れ難いではなくそもそも隙間が無いってところです。あと陶器ではなく樹脂製だからできるアームレスト、身体の近くで水平に支えられる手摺がどんなに楽か・・・ただアラウーノの最高級品でないと付けれないってところが難点。昔は停電時に使えないって欠点もありましたが、今は乾電池にて使えるようになりました。設備も私が使いたいって商品をお客様におススメしております。

とにかく便利なアラウーノ

エアコンについてはそこまでこだわりはありません。ゼロエネ住宅だとエアコンの性能値が高いと加算対象となるのですが・・・かなりのコストアップになります。イ・ロ・ハと性能値が違うのですが一番下の性能でも省エネ性能は高いので、ゼロエネの基準も楽々クリアできます。余計なコストは掛けないけど補助金はちゃんと頂けます。何よりもみの木の家はクーラーの使用頻度が減っても快適に生活できる空間となりますので。

あとの設備は、部屋干しを促進させる設備であったり、ヒートショック対策の設備や生ごみ処理のディスポーザーなどもお客様にとって良いと思われるので案内はしております。

今回はヒートショック対策として、コロナ製のウォールヒートを脱衣室に設置しております。お風呂に入る時はもちろんですが、朝の洗面時なども暖かい。赤外線暖房なのですぐに暖かくなり、人感センサーが付いてるので切り忘れによる火災などの心配もありません。ヒートショック対策は暖かいとされてる宮崎でこそ必要な事です。

脱衣にはヒートショック対策を

最後になりますがキッチン・UB・洗面・トイレなどの商品を実際決める際、弊社はカタログにて色決めをしたりはしません。お手数ですがショールームにて決めます、もちろん私も同行しております。設備器具は決して安い買い物ではありません、ですからちゃんと性能を知って頂き採用して頂こうと思っております。メーカーさんの詳しい話も聞け、実際の素材を確認できるので安心です。その場で、この機能は要らないとかこっちの機能は欲しいって、自分好みの設備を納得の上で家造りを進められます。

もみの木の家あるある。もみの木ばかり写真撮ってて、実際のキッチン・UBの写真忘れがち(笑)