Y様邸 プロローグ

昨日お引渡し、本日お引越し。もみの木の家の心地よさを今日から実感されてる頃ではないでしょうか?、何か普通の家とは違うぞって。朝起きていつもの睡眠とは比べ物にならないくらいの快眠間違い無しです。私ももみの木の家に住んでるから知ってるんです。

トップの写真は去年研修で行ったドイツのゲンゲンバッハの夜景、去年の今頃はドイツから戻り夢心地の余韻で長いブログを書いておりました。今年はコロナの影響で10年続いたもみの木の研修も中止・・・長い夜を何して過せばいいんだ・・・。今年は葵住宅としては記念すべき、もみの木の家第1棟目✨10年越しのドイツも書けましたがこちらも書けます。

始まりは今年の1月もみの木の家の総会の翌々日。夜の異業種交流会まで時間を潰す為に姶良のイオンモールをぶらぶら、その時着信が。相手は建築士会の先輩・・・厄払いの話かなと思いながら電話に出ます。『家建てたいんだけど、頼める?。』

喜んでと言いたいところをぐっと我慢して『私はもみの木の家しか建てませんけどいいですか?🥶。』『いいよ、住宅の事は詳しいだろうし✨✨✨。』

天からもみの木の家が降って来た、ノブカツ安いバッグ買ってる場合じゃないぞ。同行していた専務に話します、もみの木の良さを伝えられるイベントを開催しましょうと新年から縁起がいい。以前勤めていた会社でも、健康な住まい造りの会の総会後は全く予期して無かった依頼が舞い込み、もみの木の家に繋がるって事が実は結構有ったんです。今年はその事を忘れておりましたが。

独立してから1月の総会後に三社参りとして、霧島神宮・鵜戸神宮・宮崎神宮を参拝するのですが。霧島神宮で初大吉✨いつも中吉とか末吉・・・お札・お守り・御神酒など諭吉分くらい分けて頂く、鵜戸神宮では1発目から運玉が吸い込まれるように入る✨✨毎年売ってる運玉分けて貰って帰る、宮崎神宮では迷うことなく駐車場に進入出来る✨✨✨大体行き過ぎて、裏の方の博物館の様な所から結構な距離を歩いて参拝。例年になくスムーズに行ったので、近くのココイチでカレー食べて延岡へ帰宅。

戻って話を聴きに伺うと区画整理がまだ終了して無いので、着工は7月くらいじゃないかとの事。結構長いけど・・・もみの木の家の良さを十分伝えられる期間が有る、目標が出来たのでポジティブシンキング。グリーン化事業にも応募したいと思い、それなら採択されての着工なのでその頃にしか着工出来ない。いいタイミングの組み合わせの様にも思える、希望は偉大。

設計は敷地図を頂き、お施主様のご要望を伺いプラン。自分でも納得できるプランが出来上がり、お施主様にプランの説明。平面プランはこれでいいけど、片屋根ではなく平板瓦の寄棟がいいとの事。寄棟で太陽光か・・・グリーン化は太陽光が欲しいって要望の時点でゼロエネ住宅に決めていたので、太陽光の発電量足りるかな・・・。プランも早々に決まり、まだまだ半年以上先・・・何か出来る事は無いか?。

設計のブラッシュアップ作業と建材のロスを極力なくす寸法の検討。いかにもみの木を無駄にせず最大限利用できるか、全室の展開図作図し確認。お客様が少しでも快適に過ごせるアイデア、少しでも無駄無く施工性も上げてコストを下げる。詳細や納まり図などの施工図を書き再検討。今後に繋がる学びが結構ありました。

もみの木の家の良さを知って貰うイベントとして、もみの木の家の説明を行うワークショップを弊社事務所にて開催したり。もみの木の家のオーナー様のお宅訪問などを開催しておりますが。今回のお客様は着工前にワークショップ、着工後オーナー様のお宅訪問に参加して頂きました🌲。もみの木の家はもみの木の特性を利用した家造りを提案しております。だから、知った上で暮らして欲しい。こんな素晴らしい生活が出来るんですよってこと、これはしないでくださいって事がありますので。

もみの木の家仕様の新築。ゼロエネ住宅の補助金の配分も頂き、さらに地域材加算までゲット。Ua値も0.41と東北地方でも通用する高性能。葵住宅では第1棟目の記念すべき、もみの木の家視界良好で着工です。