今迄と違う完成見学会

葵住宅を創業して3年、ようやくこの日が来ました。もみの木の家の完成見学会。

もともと臆病な性格なので展示会のこけら落とし的に、健康な住まい造りの会や所属している異業種交流会にて事前の見学会を開催して頂きました。それなりの評価を頂き、毎回ですが今の自分に出来る限りの工夫を凝らし建てたもみの木の家。会場に人が来てくれるのか本当に心配でした。コロナ過のため完全予約制での展示会・・・夕刊ディリーにはもみの木の家以外造りません宣言・・・宣言自体は何の抵抗も無かったのですが、もみの木の家以外は造らないので。

結果から言いますと土日は開催後から夕方終了まで、ほぼすべて予約でいっぱい。今迄と違うと感じたのは来場者様の滞在時間。今迄だと質問も特になく、いい家ですね~と短時間で見学を終了される方が多かったのですが。今回はもみの木の床に座ってみたり、もみの木の性能について質問してくれたりと1時間以上滞在される見学者ばかり。今迄とは全く違う、びっくりするほど私の目を見て話を聴いてくれる。

今回は居室の飾りつけなども頑張ってみました。生活をイメージ出来る飾り付の大切さを改めて感じました。もみの木の家のオーナー様も沢山来場頂き、会社が変わっても以前と変わらぬお付き合いをして頂ける嬉しさ。オーナー様のお話は見学された方にも参考になったのではないでしょうか。

完成見学会はもとより、もみの木の家を学ぶセミナーや工場見学にお施主様のお宅訪問など。もみの木の良さを少しでも多くの人に知って貰うイベントをこれからも開催して行きたいと思っております。今回のオーナー様の家は事務所から車で5分だし。もみの木の家に興味のある方、もっと良く聞いてみたい方はお気軽のお問い合わせください。Zoomにて製造元のマルサ工業さんとの個別相談会なども開催しております。そのうえで別の家がいいって方はご遠慮なく、弊社はもみの木の家しか造りませんので。

もみの木の家は住まう人を健康にしてくれる家です。