現場リポート!

完成が近づくにつれて現場の風景が日々変わっていきます。先週は照明器具や住設機器の取付、造り付けの家具などの工事が終了しました。今週は養生の撤去や外構工事も更に進んでまいります。

今回のもみの木の家も造り付けの家具を沢山ご採用頂いております。設計時に折り込むと寸法もぴったりで一生物の家具になります。しかも、結構お手頃価格。もみの木の板を使用してるので色合いや質感も統一出来ます。買って来た家具だと色合いの違いから落ち着かない感じがしたり、本物の木の内装材に負けて買って来た家具が安っぽく見えます。

もみの木のTV台

リビングにはもみの木の板材でTV台を造っております。壁内部の柱に固定してあるので強度も十分、座っても大丈夫です。壁支持なので柱脚も不要、お掃除の時も移動の必要もなくいつも清潔です。たこ足配線からの火災も防止できます。

もみの木のキッチン背面収納

もみの木の板で造ってますので、食器や食品も衛生的にしまえます。もみの木には調湿・消臭・殺菌の力があるので、嫌な臭いが籠りやすいキッチン回りも快適。炊飯の蒸気やゴミ箱の臭いも気にせずに使えます。

もみの木のクローゼット

クローゼット内の床はもちろん壁も棚板も、全てもみの木。家中でもみの木の使用率ナンバーワン、ここが一番落ち着く空気となりそうです(笑)調湿や消臭などの効果も収納に最適ですが、もみの木にはフィトンチッド由来の害虫忌避効果、つまり防虫効果もあるって事です。防虫剤要らずなので洋服に嫌な臭いも無く、湿気ももみの木が吸ってくれるので、長期収納した洋服への抵抗感も無くなりそのまま快適な袖通しを実感出来ます。

この他にも、もみの木のカウンターテーブル・下足箱・小物入れ・可動棚・ベンチなどたくさんの造り付のもみの木の家具を是非完成見学会にてご覧ください。