滑らない床材!

床で滑って冷やりとした経験はありませんか?私はあります、幼少期はもちろん大人になってからも。幸い大怪我などには繋がってはおりませんが考えると怖いことです。お子様が家の中を元気に走り回っても安心の床材とご要望頂ければもみの木の床材は滑りませんと私は回答します。もみの木以外では住宅は造らないのですが。

もみの木の床材はマルサ工業さんだからできる特許技術です。夏育った柔らかな夏目部分を削り出し、冬育った目の詰まった硬い部分が残る浮造り加工。表面の凸凹がノンスリップ効果になります。硬い部分が残るので傷も付き難くなります。もちろん限度はございますが、万が一傷付いた時は水を散布するなり研磨するなどの対応も可能です。

硬い部分が残るからと言って足に疲労が来ることはありません、素足で程よい肌触りです。話がずれそうになりましたが今回は滑らない床材。

浮造りで滑らない床材は膝への負担も軽減します。もみの木の家に住み始めて、足への負担が減った気がして以前より歩く様になったら健康になったと仰ってくれる高齢者のお客様。これは毎回ってくらい伺う話なので自信を持っております。

また、つるつる滑るフローリングの家に住んでる愛犬は脱臼の危険性に晒されてます。しっかりと滑らない床材を選択することは大事です。家で一番触れる場所ですからね、こんな理由からももみの木以外は選べないって事です。