もみの木の家は室内で洗濯物が乾く!

梅雨時期や長雨の時に悩む事と言ったら、洗濯物が干せないって事が1番ではないでしょうか?。嫌だけどしぶしぶ、室内で干したら生乾きや嫌な部屋干し臭が・・・ストレスですよね、休日に限って何週も続けて雨が降ったり。やり場のない怒りが湧いてきます。

部屋干ししたせいで結露が出たり、室内の湿度も高い。高湿度は快適性を著しく低下させる要因のひとつです。嫌だけど仕方なく部屋干ししてるって方も多いのではないでしょうか。

もみの木の家でしたら、洗濯物がしっかり乾きます。しかも部屋干し臭がしない、何故でしょう?。

もみの木が室内の湿気を吸収してくれるので室内の湿度が下がり洗濯物が乾く。また、フィトンチッドの消臭・抗菌・殺菌効果で部屋干し臭も無くなる、室内空気が綺麗なもみの木の家だから出来る環境です。乾燥する冬場などは洗濯物が加湿器替わりにもなるので一石二鳥。

もみの木の家に住んでるお客様の中には、もう外で干すことが無くなった。床に洗濯物を広げて出勤、帰ってきたら乾いてるなんて方もいらっしゃいます。

私は、掛け布団を床に広げ枕は床に置いて出勤してます。マットレスも湿気を溜め込まず、掛け布団はサラサラで快適。最近気になる枕の加齢臭も消臭(笑)。毎日、快眠です。

室内干しはメリットがいっぱい。なんといっても家事が楽、洗濯機や収納が近くなら動線も短く本当に便利。共働きのご家庭も多いこのご時世、戸締り出来る室内に干せば。急な雨にも対応でき、飛散・盗難等の心配も要りません。

最近では、PM2.5や灰が延岡でも気になるところ、この時期は特に花粉の付着も防げます。

もみの木の家は暮らし方改善の次元が違う。