住宅の設計はシンプルに!

設計をシンプルに考えれば家造りでは良いことがいっぱい。

思いつく限り書くと。手間が掛からないので労務費が下がる・材料のロスも減るのでコストカットに繋がる・処分する建材も減ってエコ。シンプルだと壁も連続する部分が増えるだろうから構造的にも強くなる。外壁の凹凸も減り外皮計算に有利、省エネ住宅になりやすい。

外部の凹凸は壁でも屋根でも劣化が心配な部分となります。耐震や熱ロスの弱点になる場合もあります。手間もかかるので、材料費・労務費共にコストアップは避けられません。

家がシンプルになれば、動線も短くなるので家事や生活の負担も減り、家族団らんの時間や自分の趣味にも時間を取れる様になるかもしれません。使い勝手の悪い家は家主さんを困らせ、自宅を嫌いにさせます。

ただ、コストカット最優先のシンプル住宅もおススメはしません。収納も少ない、家具入れたら身動きもままならないって家では良い生活は出来ません。

丁度いいくらいにシンプルに出来る限り上質にと思って私は設計をしております。