寒い室内は絶対悪!

ドイツは外は寒くても室内は暖かい、計り知れない恩恵があるだろうと実感。外は雪が積もってるのに室内にいる人はびっくりするくらい薄着で過してる映像とかありますが、寒い地域だと断熱や暖房は死活問題に直結します。

宮崎は南国なんて言われますが、冬は寒いです。半袖に短パンで過すなんて出来ません。よく考えてみてください、夏もヒートアイランド現象などにより都心の方が気温が高いなんて日もしばしば。断熱を軽んじた家造りをしてきた結果、ヒートショックの発生率も全国トップクラス。冬季の室内温度も全国で1,2を争う低さ・・・。

暖かい家に住んだらどうなるでしょう?。朝の起床もスムーズ、各室の温度差を無くせばより快適。寒ければ厚着で対処ってのもおススメできません。着ぶくれは血行を悪くし血圧を高くします。衣類を毎年購入するのも家計に負担、厚手の衣類は洗濯も大変。

寒い家で過ごすと何より、寒いから風邪を引く。風邪を引いて、仕事や勉強がままならないってのも困りますね。

断熱工事は本当に重要、少しでも性能の良い物をお薦めします。電気代が安くなるのはもちろん、健康に直結するので、おろそかにしては駄目です。