もみの木の床の足ざわりの良さ!

もみの木の床材は浮造り加工がしてあります。塗装品もありますが無塗装品をお薦めしてます、塗装品の塗料も自然素材。身体に害を及ぼすような溶剤系の塗料等は違います、基本無塗装をお薦めしますけど。

浮造りのお陰で床と足の裏が密着しません。ジメジメした夏場も骨に染みるような寒い冬ももみの木の床は快適です。もみの木が油分を分解、殺菌・調湿のお陰で、さらさらとした肌触りで心地よい。足跡の付くようなフローリングには雑菌もいっぱい、スリッパもばい菌の温床です。

水虫が治ったって話はよく聞きます、足元がベトベトしてないですからね、もみの木の調湿・殺菌効果の賜物です。

冬は浮造りのお陰で床面と足の裏に空気層が生じ寒さを和らげてくれます。

1年を通して素足で快適に過ごせるって事、もみの木の家の魅力のひとつです。

素足で心地よい暮らし