もみの木の家を見学に香川から徳島まで

奇数月は健康な住まい造りの会樅の木の家・九州の例会が開催されます。今回は初の四国開催です。これからは九州・関東ではなく東日本・西日本になるのかな・・・どうなることやら。

12時半に高松駅集合って事で朝4時起き・・・言っちゃいけないけど・・・毎回四国の会員さん大変ですね。

久しぶりの新幹線に初の瀬戸大橋。1年ぶりの本場香川の讃岐うどんで腹ごしらえ。九州の会員さんはもちろん、関東の会から新潟・兵庫・大阪の会員さんも参加。同じもみの木の家の仲間に会えるのは楽しい。仲良きことは美しきかな。

1件目はもみの木ハウス・かがわの寒川さんの現場です。寡黙で優しそう、大工さんだそうでSNSなどでは拝見してましたが、実際現場を観てみると仕事が非常に丁寧、設計もおしゃれ。

社員さんのお宅だそうで、着工してからもみの木を知ってしまった・・・。どうしてももみの木を使いたいって事で内容を見直し、もみの木の家に変更。素晴らしい判断力と幸運です。現場監督から大工さんに転職4年目でこのクオリティも素晴らしい・・・私も現場監督スタートなんだけど・・・無理ですね。

断熱もしっかりしてるのでこの夏もリビングのエアコン1台で快適、冬は暖か去年までの住宅空間とは大違いです。自分ですすめる家に自分も暮らす、これがいい家の真実です。

 

玄関もシンプルでかっこいい。木を上右の様に使うとカビが大変ですが、もみの木なら大丈夫。こんなの普通では考えられないんですよ。床・壁・天井全てもみの木の脱衣室兼洗面室兼物干しスペース。もみの木が湿気を吸収さらに消臭効果で部屋干し臭も無い、驚きです。

2件目は徳島の匠工房さん。ふたつ目の人生初、初徳島で四国コンプリート。匠工房の後藤社長、見た目がいかつい。偏見の塊の様な私は最初から当然斜めから見てました(笑)。

人は見かけに・・もとい、意外に心は優しい人の様です。まあ、口は悪いが心は優しいって感じておりましたが、ほんとうに。

後藤社長がプランされた家だそうで、家の中でわくわくしそうなポイントが随所にあります。それにしてももみの木の家1件目にしてこのレベル、もみの木ハウス・かがわさんといい、私も負けておれません。

中学を卒業して大工一筋、ここ数年は社長業に専念してたそうですが、もみの木の家を建てるって事で、数年ぶりの現場復帰。仕事の質を見ても責任をもって仕事をしてるってひしひしと感じます。

正直に言いますと四国かぁ~遠いなぁ~朝早いし、経費掛かるし朝も早いなぁ~って感じでしたが、今回も見どころ満載の良い例会でした。私も負けておれません、プレッシャーですがもみの木の家を建てれるって事に感謝して私も頑張ります。