もみの木でパントリーを作りましょう

パントリーってご存じでしょうか?本屋さんに並んでる住宅雑誌にもよく載ってるのでご存じの方も多いと思います。

パントリーとはキッチンに隣接して設ける、食料品等の収納スペースです。これがあると本当に便利。食品は結構重い物もあります、遠いとこからいちいち持ってきてたらかなりの重労働。また、収納の仕方によっては賞味期限を気付かずに廃棄ってことも。

キッチンに近い位置にパントリーが出来れば、動線も短く家事の時短になります。収納の基本は使う位置の出来るだけ近い位置に設ける、大きい収納を設けるより、各所適切な場所に設けるのが暮らしやすい家の条件となります。

パントリーの使い勝手の良さは想像しやすいと思います、提案すると皆様欲しいって思ってくれます。より、使い勝手が良くコンパクトにと収納は考える事も多い、楽しい部分です。

もちろん、内装材はもみの木を使います。もみの木の調湿・消臭・抗菌・殺菌効果で食品を衛生的に長持ちさせることが出来ます。毎日口に入れる物だから、衛生的にってところが嬉しい。

キッチンやパントリーは家の中でも常時湿度の高い場所なんです、多湿の場所に食品を保存するって余り良いことではないです。

もみの木のパントリーは食料品を安心して保存できます。食料品の衛生管理は健康に重要、食品ロスも減りお財布にも優しい。