もみの木体感スペース拡張

前回、もみの木を使う場合中途半端じゃ勿体ないとお話しさせて頂きました。葵住宅の体感スペースも中途半端でした・・・間借り事務所の為、余り無理は言えません。

とは言いつつも結構自由にさせてくれるオーナー様なので、またわがまま言って事務所もみの木床部分を拡張させて頂きました。確信犯です。まあ大丈夫だろうって。

開業当時はこれくらい

事務所でお客様や業者さんと打合せしてると、もみの木の肌触りを気に入って頂ける方と出会えます。お客様はもちろんですが、来てくれた方には少しでももみの木の良さを感じてほしい。良さを感じた方には絶好の体感会となります。

開業間もなく一部の床に施工した時から物足らなさは感じておりました、私自身。もみの木の心地よさは直に座るとより一層感じられます。開業から1年半、今年もなかなか順調、工事がひと段落してるうちに床張っちゃおうって事です。

 

 

 

 

 

 

 

これなら、どこでも打合せがゆっくり出来ます。床に直に座る生活でも快適なのはもみの木の床材ならでは。床のもみの木拡張工事に併せて、もみの木で座テーブルとTV台も造ってみました。同じもみの木なので、若干の色や柄の変化のストレスもなくなりすっきりとします。

もみの木の説明会も開ける♪

今年はもみの木の良さを知れる勉強会を開催します、興味のある方は是非ご連絡ください。