ビッグフェアへのご来場ありがとうございました

葵住宅としては初参加のビッグフェア。今年で37回目との事素晴らしい、継続は力なりですね。

有名メーカーさんの展示ブース

今年参加の目標はふたつ。まずは社名を知って貰うこと。もう一つはもみの木の家を広めることです。参加するなら、中途半端な事はしたくない。限られたスペースでももみの木を体感して頂けるスペースを確保する、それをどうしたものか。

最初は、もみの木の床材をフロアに直置きぷらん。鹿児島に行く途中思いつきました、もみの木のベンチ作ろう。取り外しの簡易的なものなら長く使え持ち運びも楽♪。想像以上の出来で取り外す必要もなく、事務所の打合せテーブルの椅子にそのまま使えそうです。その他、会社ロゴ・法被・飾り棚にもみの木パネルと全部揃ったのが展示会前日、ギリギリですが全揃って良かった。ひとりだと寂しいので従妹にもお手伝いお願いして。

1日目スタート

2日間通して、予想以上の方にご来場頂きました。来場者の場内アナウンスが流れるので、呼ばれないと正直お辛い(>_<)

2日目、予想外のご来場者が。『葵住宅のお客様で佐藤様』?昨日来たのに、今日もご来場かとお迎えに行くと。まさかのマルサ工業の佐藤社長。お忙しいところわざわざ遠路はるばる鹿児島から。もみの木のグッズやらディスプレイの改善点など、本当にありがたい事です。付き合っててこういう場面が結構あり、心温まる社長さんです。

ブースの改善後、ブースを覗いてくれる方が増えました。増えたどころか床に素足で上がってくれたり、もみの木のベンチでもみの木の浮造りを体感。展示の仕方って当たり前ですが大事ですね、来年はブースの大きさもばっちり採寸してきたのでより良い展示を検討出来ます。

もみの木は床でリラックス

知り合いの可愛い子供さんが遊びに来てくれました。よく会などで聞く話ですが、もみの木の家の展示会などでは子供が気に入ってなかなか帰りたがらない。知人のお子様も気に入って頂けた様子で何度も遊びに来てくれました、純粋無垢な子供は身体に良い物を見分ける力を持ってるんです。

初めての参加でしたが色々と感じ学ぶことも多く、実りある2日間となりました。多数のご来場者様、佐藤様に従妹の千明、ありがとう。

明日からマンションのもみの木リフォームもスタートします、より良い生活環境をお客様に提供してまいります。