もみの木の香り

もみの木の家は展示会や普段生活する中で、木のいい香りがしますねと言われることがあります。実際はどうなんでしょうか?。一般的な新建材を使った家の匂いとは全然違うからでしょう。木の香りと言っても木の種類によって香りも当然違います。もみの木の家は香りが少ないと思います。

もちろん鼻を近付けたり、もみの木の精油などはそれなりの香りがしますが、もみの木の家で生活してて木の香りを意識する機会は少ないです。

何故か、もみの木に消臭効果があるからです。仕事柄様々なお宅を訪問する機会があります。各家独特の家庭臭って結構違います。もみの木の家のお客様の家はその家庭臭がほぼありません、もみの木が消臭してくれるからです。

消臭効果と聞いて大したこと無いと思われる方もいるかも知れませんが、効果絶大。お家の中で焼肉しても翌日には匂いが無くなっています。芳香剤などの匂いも無くなります。もみの木の家に慣れると匂いに敏感になり、香水や柔軟剤の匂いがきつく感じるようになります。

防虫効果をもともともみの木が備えてるため、防虫材は要りません。だから防虫剤の臭いも染みつかない、常時・取り替える必要もなく消臭してくれるので、何時取り出して着ても快適。

芳香剤・消臭剤などの化学薬品が蔓延した空気環境で生活するのと、もみの木が浄化してくれた澄んだ空気のお家で暮らすことどちらが健康に良いのか?考えるまでも無い事です。