ドイツのクリスマスマーケット

ドイツではアドベント期間に大小様々な都市でクリスマスマーケットが開催されております。ドイツ国内でその数は2,500ヶ所以上、アドベント期間毎日開催されてるマーケットもあれば週末だけのところもあるそうです。

12月のドイツを旅すればどの都市でも魅力的な、クリスマスマーケットが開かれております。500年以上前からドイツでは開催されてたそうで、クリスマスマーケットの発祥地はドイツらしいです。諸説あるそうですが。

本場ドイツのクリスマスマーケット、本当に楽しい。年間を通して素晴らしい国だと思いますが12月が私はおススメ、大人が童心に帰れるイベントにドはまり。周りはドイツの方ばかり当然背も高い、大人に囲まれてる環境もより一層相まって。私は身長が183㎝ありますが、ドイツ人男性の平均身長も同じくらい。

クリスマスマーケットには実に様々なものが売ってあります。木工品やガラス細工、ハンドメイドの衣類などなど。冷えた身体を温めてくれるグリューワインや焼きソーセージ、料理も雑貨もその地域ならではの品々が並びます。

去年はウルム・ニュルンベルク・ローテンブルク・イトシュタインと廻り、今年はゲンゲンバッハ・アウグスブルク・ミュンヘンと連れて行って頂きました。どの街も楽しい。

ドイツのクリスマスマーケットは本当に素晴らしい、飛行機13時間乗って行く価値あり。毎年行きたいくらい。