ガスについての勉強会

建築士会延岡支部、青年部の研修委員をさせて頂いております。今年もネタに困っていところ、宮崎ガスの日高さんに『ガス設備のご紹介』ってテーマで研修会を企画して頂きました。

場所は宮崎ガスさんのショールーム『ガスの情報館 延岡』。ガス調理器はもちろん、給湯器・各種暖房施設・衣類乾燥機などの設備を常時展示してくれてます。調理教室などのイベントも開催してるそうです。

山下支店長と提案してくれた日高さん

まずは、吉田さんのエネファームのお話。ガスと酸素で電気を作り排熱を給湯と暖房などに再利用する機会です。電気と比べると非常に利用効率が高く、エネルギーのロスも少ない。また、災害にも強い設備だそうです。

また、エネファームを採用すると割安な料金プランもあるとのこと、本体価格も数年前から比べるとお求めやすい価格となってました。付加価値など考慮すると検討する価値ありです。

ガス炊飯器で作ったケーキ、美味しい♪

次は、山﨑さんの衣類乾燥機と床暖房のお話。コインランドリーなどもガスの乾燥機を置いてます、しっかりふっくら仕上がり、乾燥時間も早い。生乾き臭の原因はモラクセラ菌が繁殖してるからだそうです。熱に弱いそうですが60℃以上の熱が必要だそう、一般的な干し方では60℃は無理。ガス衣類乾燥機の温風は80℃以上だそうです、少しでも嫌な臭いは感じてしまいます。

機械自体の価格もお手頃で日々のランニングコストや時短を考えると嬉しい新しい三種の神器になれるかも。正直これに一番惹かれました。

最後はガスの床暖房。足元を温める床暖房は、室内上部に熱が溜まりやすいエアコンと比べると理想的な暖房設備です。全体的に床が温まると放射熱の様に上部にも暖かい空気が広がっていきます。暖かいって事は風邪に掛かるリスクを減らしてくれます、風邪にならない事が長寿にも繋がります。雪は積もりませんが宮崎も冬はしっかり寒いんです、ヒートショックの発生件数も全国トップクラス。家の環境で健康は変わります間違いなく。

備えあれば憂いなし、1位は北海道!

もみの木の家をより快適にするために、今回は非常に考えさせられる研修会となりました。教えて頂いた宮崎ガスの皆様にこころから感謝します。

今月の15日~17日毎年恒例のガス展をイオン延岡店にて開催するそうです。沢山のガスのスペシャリストが各種設備を用意して実演してくれるそうです。興味のある方は是非この機会に。