福岡よりもみの木の家の仲間が遊びに来てくれました

マルサ工業さんのもみの木の内装材を使う住宅会社が集まりお互いの建物を見学したり、より良い家造りの秘訣などを教えてくれる会があります。弊社HPでもちょくちょく出る『健康な住まいづくりの会』で、関東と九州にそれぞれあります。

2ヵ月に1度各会員さんがホストとなり開催されます。何より楽しい出張で学ぶことも多い。会員さんは大工さんや建設会社さんなど百花繚乱、同じもみの木を使っていても様々な違いがあり毎回新鮮です。

カッコ良さげに言うと健康な住まい造りの会のスピンオフ・・・弊社が推奨する断熱塗料とは違います。嬉しいことに福岡の株式会社和才建設さんから和才社長と専務の光太さんが自宅寝室と事務所のもみの木リフォームを見に来てくれました♪。

お昼に私の家の近く道の駅宇目にて待合せ。先に到着されてた様で名物の栗のソフトクリームをご賞味中でした、お目が高い私も大好きです。そこでの食事は10年以上ぶりでしたが楽しい昼食となりました。お土産が大分県の物ばかりだったのでどちらかと言うと私にふさわしいお土産屋さんですね。

寝室だけだったのですが、大工さんらしくもみの木端部の綺麗な仕上げ方。ちょっとの工夫でずっと綺麗に仕上がる方法などは現場で作業された経験が何よりです。和才建設さんの建物を見学する際いつも大工工事の綺麗な納まりに驚かされます。

大工が一番なんてよく言う大工さんに会いますが和才さんくらいの仕事なら納得です。和才さんはそんな軽い言葉は仰りませんけどね。

寝室の使用感の話になり、睡眠の質が変わり朝の疲労感が無くなったと話したところ。和才さんは事務所の横に空気環境にこだわったもみの木のモデルルームを建てており、事務所よりモデルルームが過ごしやすいそうです。自宅のもみの木リフォームも近そうです。

その後事務所でまったりとトーク、家造りのヒントを頂きました。次回は私が遊びに学びに伺います。

お土産に自家製のお米を頂きました♪もみの木の米びつに入れて大事に頂きます。防虫・調湿・消臭のおかげで、虫付も無くずっと美味しくお米が頂けます。

今週末は福岡で開催されたジャパン建材の展示会にもお誘い頂き、半年ぶりの福岡。色んな所に出掛け色んなものを観るのも建築の大切な勉強です。唐戸市場・TOTOミュージアム・ノダショールームにジャパン建材フェアとなかなか良い家造りに取り入れたいアイデアも見つけました。

 

歓迎!和才建設様

自家製の新米頂きました♪

もみの木の米びつ

 

フグじゃなくふくって言うんだ

TOTOミュージアムもう少し居たかった